エクセル版WBS作成ツール

2020年7月9日木曜日

Excel VBA WBS フリーツール 業務効率化

エクセル版WBS作成ツールの日単位と月単位をツールバーで切替可能にしました。

細かく見たかったり大枠で見たかったり切替できるだけでも便利になったかな?
ダウンロードは下記からお願いします。

【最新版】
WbsToolVer1.10.zip 2020年7月10日更新
 WIKIの方に追加機能詳細を記載しています。

 ※メモリ開放をempty.exeで行えるようにしています。
 こういうサイトを参考に、エクセルファイルと同じディレクトリに
 empty.exeをすることで利用可能になります。
 処理内容はこちらに記載しましています。

【OldVer】
WbsToolVer1.09.zip
WbsToolVer1.04e.zip ※empty.exe同封
WbsToolVer1.04.zip

※ここで紹介されているツールを使用した際に生じたいかなる障害について
 一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承下さい。

■使い方
①メニュー表示
 「Ctrl+o」で下記ツールバーが表示されます。
 
<ツール項目説明>
※青字が新機能です。
・日間表示・・・・・チェックして再描画すると1日単位のWBSが作成されます。
・月間表示・・・・・チェックして再描画すると月単位のWBSが作成されます。
・セル幅・・・・・・表示期間のセル幅です。(ピクセルで指定)
・分割・・・・・・・月間表示の分割数です。(日間表示では入力しても無効)
・empty・・・・・・empty.exeを使用してのメモリ開放
          チェックあり:有効
          チェックなし:無効
・再描画・・・・・・E:3、E:4の期間で表示期間のカレンダーが描画されます。
          各項目ごと線表を描画/再描画します。
・提示ファイル作成・・・操作しているエクセルファイルと同じディレクトリに
          「xlsx」形式のファイルで保存されます。
・<<□>>・・・・・選択したセルの日付を、□に入力した日数分「<<」で日付を戻し
          「>>」で日付を進めます。セルは複数選択可
          ※日付のセルのみ実行されるので、F~H列を選択すると
           F列、H列のみ変更されます。
・休日考慮・・・・・「<<□>>」のオプション。
          チェックあり:休日を含まない日数分、日付をずらします。
          チェックなし:休日を含んだ日数分、日付をずらします。

②使い方は下記画像参照願います。


このブログを検索

自己紹介

IT関連の技術情報や、取り組んでいる業務効率化について掲載。人手不足対策、教育についても興味あり。

アーカイブ

連絡フォーム

名前

メール *

メッセージ *

QooQ